MELODIAN RECRUIT 2020

ENTRY

INTERVIEW_02

試作や現場実験を繰り返し、
これまでにない商品を世の中へ。

Yoshiaki Kurita

栗田 繕彰

2015年 新卒入社研究開発職

2015年の入社後、企画開発部に配属。研究開発に携わる。 翌年研究開発部に異動し、新製品の開発を担当。 2018年係長に就任。

流行に先手を打つ、
斬新な製品に惹かれて。

メロディアンへの入社の決め手は?

私は、食品業界での商品開発に興味がありました。 メロディアンは、コーヒーフレッシュをはじめ、様々な飲料に取り組んでいます。 また、「おいしさはしあわせ」・「美と健康」をコンセプトとした商品の開発を提供しているという点にひかれ、入社を決めさせて頂きました。また、業界に先駆けて「水素水」も販売されており、世にない商品開発を先手で販売している点にひかれたことも事実となります。

メーカーと商談し
原料を探すところから始まる新商品開発。

現在の仕事内容は?

主な業務内容として、新商品開発がメインとなります。 研究所内での基本は、自社工場、または委託先工場に適した製造工程を考慮した上で、テーブル試作を行っております。 また、中身を考える上で、使用する原料・素材によっては、熱(熱溶解や殺菌工程など)に弱いものなどもあります。 そこで、重要になるのが、物性評価となります。 物性評価は、対象となるものによって種々ありますが、それらを選択的に採用し、評価しております。 実際の製造工場での、現場実験では、それら物性評価により、テーブル試作と異なる点がないか、評価判断し、最終的な製品化に繋げております。 さらに、検討している商品の原料も、メーカーと商談し自分たちで探すことも研究開発の一つとなります。 コンセプトをはっきりさせ、新商品の開発を行っております。

時には製造機械の立上げから。
壮大なプロジェクトに携わる喜び。

仕事の中で嬉しかったことは?

入社1年目から、商品開発に携われることができます。 その中で、開発課は製品の中身の開発が基本となりますが、製造工場によっては、新製品に適した機械の一からの立ち上げなどもあります。その中で様々な困難なケースもありますが、それらを関係各部署の皆さん、また、他メーカー様からのお力添えを頂き、最終的に製品化までいった際は、大変嬉しいです。

入社1年目から大きな仕事に
関わることができる会社です!

学生へのメッセージ

入社してすぐに、大きな仕事(商品開発)を担当させてもらえます。 その中で、社会人としての責任感も比べ物にならないくらい強くなりました。 先輩方からも会社の戦力として扱われるよう、日々試行錯誤を繰り返しながら仕事をしています。 就職活動は本当に大変だと思いますが、ただ漠然と会社を選ぶのではなく自分が本当に頑張れる仕事・職場を見極める事は非常に重要だと思います。本当に頑張って仕事ができるように、就職活動頑張ってください!!

Daily Schedule

1日のスケジュール

社員一覧へ戻る