MELODIAN RECRUIT 2020

ENTRY

LEADING and
CHALLENGE

先駆者であり、挑戦し続ける会社。

メロディアンは昭和33年の創業以来、
"新鮮さの長期保存"という命題に一貫して取り組んできました。

ポーションタイプのコーヒーフレッシュはその代表的な成果であり、
この分野の先駆者であると同時に、トップメーカーでもあります。

「いつも先手のメロディアン」を合言葉に、差別化戦略で常に一歩先をゆく企業姿勢を貫き、
新しい分野の開発を次々と行い、先駆者としてのオリジナリティを一段と高めています。

そして、「おいしさは、しあわせ」をスローガンに、食文化を通じて人々に感動を与え、”信頼され、愛される“企業になりたい。
この姿勢が続く限り、メロディアンの可能性は大きく広がっていきます。

01

食文化の西洋化を見据えた先見の明

JAPAN’S FIRST
日本初、ポーションタイプの
コーヒーフレッシュを発明。

家庭でのコーヒー飲用回数が増えると予測し1977年に日本初となるポーションタイプのコーヒーフレッシュ「メロディアンミニ」を発売。

今では家庭をはじめ、コンビニコーヒーやコーヒーチェーン店などで当たり前のように使用されていますが、当社は40年も前から1回分ずつ小分けされたポーションタイプのコーヒーフレッシュを開発、販売しています。そして、そこから長年に渡り多くの方に愛されるヒット商品へと目覚ましい成長を遂げました。

現在では、「美と健康」を商品コンセプトに、メロディアンミニ以外にもすっぴんレモン・黒酢飲料・甘酒など数多くのヒット商品を世に送り出してきたメロディアン。新商品を生み出し市場に供給していく、その源泉は商品企画力、そして開発力に他ありません。

02

お客様の衣服を汚さないために
<特許第4977168号>

INNOVATION
メロディアンだけの特許技術
飛び散りにくい「スプリングボトム容器」

フタを開けると中身が飛び散って衣服を汚す、これをなんとか防ぎたい。 そんな思いが、「スプリングボトム容器」を生み出しました。

密封時に底とフタを押して面積を小さくし、容器内の気圧を低くすることで、開封時に空気の力でミルクが飛び散らないように工夫した容器です。

その形状から当社ではスプリングボトム容器と呼んでおります。

+ +

03

食品の安全を支える独自技術

SAFETY SYSTEM
48時間無菌検査体制による
独自の充填技術

内容物を加熱殺菌にて完全無菌状態にするため、中央制御室のコンピューターとアナログ監視の二重監視体制を行っており、異常が発生すると直ちに停止するよう制御されています。無菌室は陽圧のため、微生物、異物が侵入することはできません。

無菌室内で樹脂製のシートを過酸化水素により殺菌したあと、加熱→容器成型→内容物充填とプレシールまで進みます。

04

おいしさと健康の実現

TECHNOLOGY
日本初の快挙、
トランス脂肪酸0gのコーヒーフレッシュ

不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)の一種であるトランス脂肪酸は多く摂りすぎると、悪玉コレステロールを増やし、動脈硬化などによる心臓疾患のリスクを高めるという報告もあります。

メロディアンでは、独自技術により従来以上のおいしさを保ちながらトランス脂肪酸0(ゼロ)基準のクリアに成功しました。

今後も、「おいしさ志向」「健康志向」「本物志向」を基本コンセプトに 更なる進化を目指して、新商品開発を行ってまいります。