メロディアン
「メロディアンについては、正直言ってちっとも知らなかったボクたちでしたが、これでいろいろな事を知ることができました。本当にありがとうございました。」

そう言って、工場長に深々と頭を下げた淳一たち。ここに来るまでとはうって変わって、社会人としてやっていける自信を心の中に持ちはじめた様子だった。その証拠に、淳一の口からは、もうこんな言葉が飛び出していた。

「もしよろしければ、明日からでもこちらで働かせていただきませんか?」

「おいおい…。」

お願いします。工場長
END


メロディアン・ビレッジ

新独身寮/メロディアン・ヴィレッジ
三重工場から車で約10分の「メロディアン・ヴィレッジ」。伊賀市街の中心という絶好のポジションにありながら、静かで落ちついたロケーションが魅力です。個室の各部屋にエアコン・洗濯機・バス・トイレを完備した充実の住環境の中、理想の快適ライフが過ごせます。