メロディアン
「ありがとう、正人くん。でも、その情報はワタシの方にも既に届いているの。雑誌発売日以降に欠品が発生しないよう、早速Qストアーに十分な手配をしておいたワ」

「そうですか…」

「ところで、正人くん自身はQストアーの担当店舗にちゃんと手は打っておいたの?」

「えっ!?」

その時のボクは、自分の担当店舗をどうするかについては全く考えていなかった。

「ほら、商品をお客様のよく目に付く場所に置かせてもらったり、新しいPOPを提案したり、アナタのすることはいっぱいあるでしょ。ウチの会社は若い社員にもいろいろと任せているんだから」

「そ、そうですね」

「じゃぁ、今からでもQストアーの店舗訪問に必要な書類やPOPの作成に取りかからなきゃ、明日には間に合わないわヨ」

その後、ボクはお客様を満足させることのできる提案型セールスをめざして、その日は徹夜でガンバった…。


A5 明日にでもQストアー各店舗に訪問して、広告掲載をネタに自分でセールスを行う

■ワンポイントアドバイス■
『スピードと行動』提案型セールスの命。しかも、マニュアル通りの提案で自己満足することなく、相手を満足させるような提案を行うことが大切だ」

次の難題は [6.画期的な商品プラン]