メロディアン
ボクは急いで大和田センパイをつかまえ、ここ数日急速に売上が伸び始めたことや、Yデパートの店舗側からも発注したいという情報を伝えた。

「いずれは現場から注文があると思ったんですけど、一応お知らせしておいた方がいいんじゃないかと」

「いや、すぐに知らせてくれてよかったよ」

それから、大和田センパイは大急ぎでYデパートの本社へ出かけていった。ボクが聞いてきた新製品についての情報をもとに再売り込みをかけ、何とカット前と同量の注文を取って帰ってきたのだった。

「本社の人間が、必ずしも現場の情報を精通しているとは限らないからな。その点、オマエは生きた情報をすぐにオレに伝えてくれた。これも、オレたちの風通しのいい会社のおかげだな」

その日、気前のいい大和田センパイはボクを飲みに誘ってくれ、すべておごってくれた。さすがに次の日は二日酔い気味だったけど、ボクは今までと変わらず、気を引き締めて仕事に臨んだ。


A4 早速、これらの店舗情報をYデパートの本社取引を担当する大和田センパイに伝える

■ワンポイントアドバイス■
「情報のフィードバックはすばやく、正確に!早め早めの対策が功を奏する決め手になる。後手に回っては大事なビジネスチャンスを失うおそれあり!

次の難題は [5.雑誌広告を生かせ]