メロディアン
4 どうする?現場での生の声

10月某日(雨)

メロディアンでの新製品は、だいたい春夏モノと秋冬モノに分かれている。けれども、製品同士の競争が激しいこの世界。「売れる売れない」の見極めは約2〜3ヶ月間の勝負、早いものでは1ヶ月程度の短期決戦でカットされてしまうこともあるそうだ。

今朝のミーティングで「Yデパート」の本社取引を担当する大和田センパイが、この秋の新製品がもうYデパートでカットされてしまったと憤慨していた。

「あの商品は、立ち上がりが悪かっただけで、味といい品質といい申し分ないはずなんだ!」

「そうですよね。ボクがYデパートを店舗訪問していても、そんなに評判は悪くなかったんですけど」

「そうだろ!? それなのになぁ…」

その日、ボクはYデパートの店舗をいくつか訪問して、新製品の評判を聞いてみた。すると、めっきり涼しくなった数日前から急速に売上が伸び始め、さらに追加注文したいという声が多かった。そこでボクは…。


Q4 その後の正人の行動は、一体どのように進めたらよいだろうか?

早速、これらの店舗情報をYデパートの本社取引を担当する大和田センパイに伝える
 
Yデパートの店舗側から発注すると言っているので、今のところ静観の構え