メロディアン
午前中には出かけようと思ったけど、上司の島課長から急な仕事を言いつけられたので、Sマートに到着したのは夕方の5時過ぎだった。

「何だよ! この忙しいのに、のんびりキミの話なんか聞いていられるか!」

確かに、店内はお客さんがいっぱいで大忙しの様子だった。これじゃ、担当者の中島さんが怒るのも無理はない。そこで、ボクは少しでも名誉を挽回しようと、Sマートの制服を借りて商品の補充を手伝うことにした。

「さっきはすまなかったね。あの時間帯はいつも忙しくて、ついカッときちゃったんだ。約束がないときは、比較的ヒマなお昼過ぎにでも来るようにしてくれよ

いきなりのボクの失敗は、その後のガンバリのおかげで何とか事なきを得たようだった。でも、これからは、お店の人の迷惑にならないような時間を見計らって、店舗訪問を心がけよう。


A1 お昼過ぎ(午後2〜3時頃)
■ワンポイントアドバイス■
「お客様のご迷惑になるようでは、いくら熱心なセールスもマイナスになるばかり。店舗訪問は、お客様の少ない時間、納品や発注などでお店が立て込んでいない時間をなるべく選ぼう」

次の難題は [2.聞くは一生の恥?]