メロディアン
途中で少し遅めのランチを済ませてから、午後2時15分にはSマートに到着した。昼食どきを過ぎた店内は、お客様はまばらな様子。担当者の中島さんは、スグに見つかった。

「そうかい、今日からキミがウチを担当してくれることになったの」

「はい! 今後ともよろしくお願いいたします!」

お昼のかき入れ時を済ませ、時間に余裕のできた中島さんに話を切り出すには絶好のタイミング。その後、ゆっくりとコーヒーを飲みながら、仕事の話から共通の趣味の話題まで、和やかに商談を進めることができた。


A1 お昼過ぎ(午後2〜3時頃)

■ワンポイントアドバイス■
「お客様のご迷惑になるようでは、いくら熱心なセールスもマイナスになるばかり。店舗訪問は、お客様の少ない時間、納品や発注などでお店が立て込んでいない時間をなるべく選ぼう」

次の難題は [2.聞くは一生の恥?]