環境活動
環境にやさしい企業へ

 1992年(平成4年)の日本高山植物保護協会へ法人会員として入会以来、メロディアンは高山植物保護活動を通じて環境保全活動に対する啓蒙活動を継続してきました。

 メロディアン本社が関西圏にあることから、JAFPA 関西支部設立のお手伝いも参加させて頂いたご縁もあり、単に法人会員として入会し、経済的な支援に留まるのではなく、入会当初から関西支部の理事として社員を派遣させて頂き、また従業員や取引先様も会員として参加させて頂くなど、共に高山植物を通じて自然環境の大切さと環境保全への啓蒙活動に参加させて頂いています。

 2018年度は、関西支部の活動として、春の観察会、夏の観察山行、秋の環境学習会と3回の活動を計画いたしましたが、「草津市立水生植物公園」および「滋賀県立琵琶湖博物館」を予定した春の観察会は、6月18日に起こった大阪北部地震の影響で、やむなく中止となりました。
 夏の観察山行は恒例となっております、、滋賀県・岐阜県にまたがる日本百名山の一つ「伊吹山」での観察山行を計画いたしましたが、7月25日に発生した台風12 号の進路予定から、こちらも残念ながら中止の判断となりました。
 なんとか、「兵庫県立人と自然の博物館」と「キリンビール神戸工場」の見学を予定した、秋の環境学習会は、無事実施されました。
  「キリンビール神戸工場」では、製品へのこだわりと、食品工場の機器や製造工程・取組みを案内され、最後に、敷地内にあるビオトープを眺めながらの、発売予定のビールの試飲など、大変有意義な時間を過ごしました。
 また、立ち寄った「神戸フルーツフラワーパーク」内にある庭園や植物工場なども見学でき、短い時間でしたが、多くを勉強できました。
 最後に、兵庫県の生態系・自然環境の保全・再生の取組などを展示した「兵庫県立人と自然の博物館」は自然史系の博物館で、TV で放映された青いダンゴ虫や丹波竜の発掘展示など、近年の話題性の高い展示もあり、非常に楽しめて、学べる場所でした。

 高山植物に対しての直接的なアプローチではございませんが、身近なところからの環境に対する意識づけや、知識向上を目的とした学習会として、毎年開催しております。

 2019年度も、春の観察会・夏の参考2 回と秋に環境学習会を計画しております。

JAFPAホームページ http://www.jafpa.gr.jp/

  • キリンビール神戸
    工場:ビオトープ
  • 兵庫県立人と自然の
    博物館
  • キリンビール神戸工場:ビオトープ
  • 兵庫県立人と自然の博物館
    神戸フルーツフラワーパーク:植物工場展示
  • 神戸フルーツフラワーパーク:植物工場展示
  • 神戸フルーツフラワーパーク:植物工場展示