企業情報

メロディアンの三重工場・関東工場

メロディアン三重工場/関東工場

メロディアンの三重工場、
そしてあらたに稼働をはじめた
関東工場。
この2つの拠点で安定供給、
危機管理体制のもと
メロディアンミニは製造されています。

各工場の品質管理体制について

三重工場

ISO9001認証取得
ISO14001認証取得
FSSC22000認証取得

関東工場

FSSC22000認証取得

メロディアンミニができるまで

調合タンク
STEP.01 調合工程

調合タンクに、原料を投入。撹拌して、予備乳化を行います。内容部の脂肪の粒子を小さくします。そうする事で、長時間分離しにくくなります。

中央制御室コンピューターでの管理風景
STEP.2 殺菌工程

加熱殺菌にて、完全無菌の状態になります。中央制御室のコンピューターで管理。異常が発生すると直ちに停止するよう制御されています。アナログでの監視も行い、二重監視体制を行っております。

無菌室内で加熱→容器成型→内容物充填→プレシール
STEP.03 充填工程

無菌室内で樹脂製のシートを過酸化水素により殺菌したあと、加熱→容器成型→内容物充填とプレシールまで進みます。
無菌室は陽圧のため、微生物、異物が侵入することはできません。

飛び散りにくいポーション容器「スプリングボトム」は、メロディアンだけの特許技術

完全自動化で包装する風景
STEP.04 包装工程

ポーションの計量から袋詰め、最終のダンボール詰め作業まで完全自動化で行われます。

製造年月日、賞味期限の印字、さらに画像処理装置による印字検査など一元の作業で全数検査が行われます。金属検出装置では、製造工程で金属が混入していないかを確認します。

無菌検査風景
STEP.05 品質管理体制

独自の検査システムを開発。信頼性の高い無菌検査体制を確立しております。

工場出荷風景
STEP.06 商品管理・出荷工程

お客様のご注文に応じて、製品を確実に送り出します。この三重工場と関東工場の2拠点から、沖縄と北海道を除く本州に、翌日までにお届けするネットワークを組んでいます。